織笠の仕事

20120115_031

住宅の水道、水回りを必要とする空間への配管工事がメインとなります。

勿論、上下水道の工事も必要になりますので、まずは外から掘削工事を行い配管を住宅まで引き込む工事から当社が全て工事を行います。

キッチンやトイレ、浴槽などはそれぞれの業者様が取り付け工事を行うと思いますが、当社はそれらの設備が取り付けられる位置までの配管工事を施工していきます。

メインの仕事

DSC_1883

土木工事、空調、給排気・ダクト、給排水、ガス、その他工事を請負っています。

まずは水回り工事について、ご依頼を頂ければお見積りから始めてどこから当社が入るかを決めさせて頂きます。

個人のお客様、不動産・ハウスメーカー様からのご依頼の場合はお問い合わせまたはお電話でご一報ください。

道路側から居住区画までの配管引き込みます。

掘削から管工事を行い、埋設まで全て当社で担当させて頂きます。

舗装道路を必要な個所だけ切断し、重機で掘り起こしていきます。

そこにメインの菅に接続した配管を居住区まで引き込んで行き立ち上げを行い外に出して行きます。

配管工事後は埋め戻しをして再舗装まで行って元の状態に復元していきます。

管工事は掘削する場所により、深さや必要な傾斜を確保して排水が逆流しないように施工を行います。また舗装されるところは圧がかかりますので負荷により破裂や破断しないように慎重に作業を行っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎作成前に配管の立ち上げまでを行います。

立ち上がりから基礎が完成したら、棟上げ前に行える配管工事等を行います。

管工事はまっすぐに見えますが、実際には下水に向かって緩やかな傾斜を作って施工しています。

メインの仕事

棟上げ後にも必要な個所に引き込みを行います。

水道や排水管などを敷設していきます。

この工事は電気設備の配線とも絡む為、互いの仕事が干渉しないように手際よく工事を進めて行きます。

水道は樹脂管を使うので自由度が高く劣化も少ないので比較的自由度が高く施工ができます。
塩ビ管は接続部が多いので、接着などをしっかり行います。
液体が通る場所になりますので漏れなど無いように仕上げていきます。

メインの仕事